バイナリーオプションが投資術として優秀な理由を分析

FX&バイナリーオプション

FX&バイナリーオプション

バイナリーオプションと同じく外国為替を用いた金融商品としてはFXというものがあり、こちらの方が歴史は古い。

FXは、1998年に日本で法改正が行われたのをきっかけに、悪徳業者、大手企業問わずに参入が開始した。

そのため、悪徳業者では会員となった投資家に異常なレートで取引をさせ、投資家に一方的に不利な条件になっているなどがあり、かなり問題化したのだ。

そこで金融庁が動き、2005年に取扱業者としての登録の義務化、2009年には預貯金の保証の義務化、そして2010年、2011年にレバレッジ倍率の上限を設定した。

これだけの規制をして、FXの到来から実に13年後にやっと落ちついたのだ。

そしてこの次に出てきたのがバイナリーオプションだ。

バイナリーオプションは2009年にイギリスの金融商品を輸入する形で日本に持ち込まれた。

まだ10年と経っていない歴史の浅い金融商品だが、持ち込まれて4年後の2013年には金融庁による規制が実施された。

バイナリーオプションは出てきた当初は現在のように2時間後の相場予測をするものではなく、数分後、数秒後という、極端に短い期間の相場の予想を立てて利益を得るタイプの取引だった。

そのため、1日の取引数が異常に多くなりがちで、そのために金融庁にギャンブル性が高いと判断されるようになったようだ。

国内での規制が行われ、もともと超短期での取引を気に入っていた投資家の中には、規制がなく従来どおりの長短期取引が可能な海外のバイナリーオプションを選んでいる人もいる。

ともあれ国内のバイナリーオプションは、FXのときの規制経験が役に立ち、バイナリーオプションは魅力的な投資対象でありつつ、セーフティを高められた金融商品となっている。

バイナリーオプションとFXの比較

バイナリーオプションとFXの比較

FXは外貨の交換を主体にした金融商品で、証拠金が必要にはなるが、レバレッジによって、証券会社に預けた証拠金よりも大きな額で取引を行うことができ、利益にも期待ができる。

レバレッジが利用できる背景には、お金をお金に交換するという点と、相場変動が大きくなく、もし損益が出た場合でも、保有するお金を日本円に換算すればある程度の金額を回収することができるという点にある。

しかしながら、これは相場変動が大きくないことが根拠になっており、想定外の相場変動が起こった際には、巨額の負債を追うことになってしまうというリスクがある。

たとえば、1ドル=100円だった相場が、1ドル=50円という強烈な相場変動を起こしてしまった場合。

1ドル=100円のときに証拠金2万円で25倍のレバレッジで運用していたとする。

つまり50万円分の5000ドルを購入していたとすると、1ドル=50円になった段階で5000ドルの価値は25万円、結果的に25万円の損失になる。

※こんな極端な相場変動は現在の為替ではほぼ起きないことと、FXには証拠金がなくなる損益になった場合に自動的に取引停止となるシステムがあることに留意していてほしい。

証拠金2万円に対して25万円の損失で、23万円の負債になってしまうのだ。

このハイレバレッジはは超短期トレードになりやすく、目まぐるしい利益計算が必要になってくるため、タフな精神力が必要になる。

その分、プレッシャーによるミスが発生しやすいと言える。

まとめると、FXでレバレッジを利用した取引はセーフティはある程度機能しているが、絶対ではないということなのだ。

一方でバイナリーオプションはどうかと言うと、セーフティの面では絶対に安全が約束されている。

バイナリーオプションはレバレッジというシステムはなく、保有する金額だけで運用することになる。

では得られる利益は少ないかと言うと、そうでもないのがこのバイナリーオプションの強みなのだ。

確率的にはあまり高くはないが、投資金額の30倍を超える利益が返ってくることもある。

セーフティと大きな利益も取れるというメリットを両立させることができている点、FXと比較して優秀だと考えている。

小さな利益を積み重ねることが基本

FXと違ってバイナリーオプションは頻繁に大きな利益を狙えるわけではない。

世界情勢と連動している外国為替であるので、大きなニュースや事件が起きれば狙えないこともないが、基本は小さな利益を出していくことにある。

FXのような、狙った利益を出していくというよりは、小さな利益を確定し続けていくというスキャルピング(超短期取引)に近い方式を取るのが基本となるのだ。

もちろん、常に相場を見続けて売却タイミングを狙うというのも基本になるが、宝くじ感覚で当たりそうな予想を買って放置という方法でも、取引が中止になるような悲惨な結果になることはないというのが強みでもある。

バイナリーオプションがFXに比べ、投資初心者にとって優秀である理由がこのセーフティに特化した取引システムにある。